Search this site
あるペシミストの日常
<< 通販てんこもり | TOP | 人との距離 >>
リフレクソロジー比較検討
おいらはリラクゼーション大好き。

家で焚くアロマとか
水辺のマイナスイオンでまったりとか

そして偶には奮発して
リフレクソロジーに行ってみたり
マッサージに行ってみたり


いつも行きつけはクイーンズウェイってとこですが
最近CMで気になっているラフィネを検索してみたら
最寄駅にフツーにあったので、今日仕事帰りに行ってみました。


いい点悪い点を挙げてみます。

【いい点】
 ・着替えが無料。ハーフ丈か七分丈か選べるし、
  ゆったりしてて柔らかく、着替えやすい。
  クイーンズウェイ(以下QW)は100円でハーフパンツレンタル有、だけど
  柔軟材使ってないんじゃないかっていうくらいゴワゴワ。
 ・無駄に話しかけてこない。
  QWは施術中は確かに無言だけど、
  ウトウトし始めたくらいに力加減を聞いてくる。最初に好みの力加減を聞くのに。
  ラフィネだと好みは聞かなくてもすぐ聞いてきてくれるのであとはリラックス。
 ・顔にタオルをかけてくれる。
  店内が薄暗くできているせいか、QWではサービスなし。
  ラフィネも薄暗いけど、タオルをかけてくれるので熟睡しちゃっても恥ずかしくない。
 ・セールストークが少ない。
  QWでは毎回高額なチケット購入を勧めてくるけど、
  ラフィネでは待合席に控えめに広告があるのみ。
  QWだとフットバス中に広告を見せられるけど、ラフィネは自由閲覧。
  最後に、次は○○コースもお勧めです、とか
  電話予約もできます、とか言ってくる程度。
 ・ハーブティの無料サービス有。
  QWでは水か白湯。飲んでる合間も次回予約なら10%オフですよ、とか
  人によっては化粧品とか謎のヒーリングアイテムとか勧めてきたりする。
  ラフィネでは、ハーブティの効能についての説明書きなど読んでゆったり♪
 ・担当者からの解説がどのコースでもついてくる。
  QWではコースによっては説明なし。
  ラフィネでは、ハーブティを飲んでるとやってきて、
  どこどこがお疲れのようです、とか控えめに教えてくれる。
 ・椅子がものすごく座り心地がいい。
  QWの椅子も柔らかくて好きなんだけど、ラフィネは沈み込むくらい柔らかく、
  寝入るのにはちょうどいいw
  ちゃんと座る前に「沈み込みますのでご注意を」と一言添えてくれる。
 ・ベッドで全身の施術や、頭や顔のマッサージもある。
  QWは基本的にリフレクソロジーのみ。
  店舗によっては椅子でのマッサージもあるけど、
  おいらが一番気になる腰や腿を十分にケアできるコースはない。
 ・ポイント有効期間がほぼ永久。
  QWは1年ごとに問答無用で全ポイント無効になってしまうけど、
  (しかも使用可能なのは500ポイントから。300とかあっても期限がくれば0に)
  ラフィネは半年という有効期間ながら、半年中にまた来店すれば、
  その日から更に半年、と延びていくので損した気分にならない。
  
【悪い点】
 ・技術が粗い。
  QWはスクールに通った人(たぶん全員?)が施術に当たるため、
  ほぼ同じレベルの技術を受けられることと、
  リラクゼーション目的のため手付きも柔らかくて優雅。
  (さすが英国式←日本産だけどw)
  ラフィネはちょっと荒いというかがさつな感じで、
  QWの施術を知っていると、的確にツボを刺激しているというより、
  ただ闇雲に刺激しているだけに感じてしまう。
  力技、という印象も多々ある(非常に痛い)
  ちょっとマッサージが上手い素人、という印象。QWはプロフェッショナルな感じ。
 ・フットバスがない。
  足が冷えているところに施術されるので、心地好さが足りない気がする。
  QWでは靴下のゴミがついてる足もキレイにして温まってから施術なので、
  心地好さが格別。
  ラフィネにも足を温めてからの施術はあるようだけど、
  恐らく期間限定で、料金別途。狙ってるんだとしたら、ちょっと姑息。
  靴下のゴミは、ちゃんと拭きとってから施術してくれる(笑)
 ・アロマ感が足りない。
  QWのフットバスがアロマオイル入りなのもあるし、施術にオイルを使うこともあり、
  ラフィネのクリームだけ(たぶんラベンダーオンリー)の施術は
  匂いからのリラックス感が得られない。
  たぶんQWは店内もものすごくアロマを焚いてるけど、ラフィネはちょっと弱い。
 ・会話する客もいる。
  QWはリラクゼーションに重きを置くのか、無言。
  施術前後の会話は聞き取りにくいほど小声。
  ラフィネはお客さんとスタッフによっては「凝ってますね〜」とか
  「どこどこが疲れてしょうがないのよ〜」などと言ってるのが丸聞こえ。
 ・微妙に言葉が足りない。
  これは完全においらの好み。
  QWでは力加減を聞いた後、「ごゆっくりお休み下さい」と一言添えてくれるんだけど、
  ラフィネでは「ありがとうございます」と、何故かお礼を言われておしまい。
  QWは「ごゆっくりお休みください」って言った後も話しかけてきたりするがw

【同点】
 ・割とガヤガヤうるさい。
  QWもラフィネも専用店舗じゃなくて大体がテナントなので、
  通行人の声やテナント主が流すBGM、アナウンスがだだもれ。
  ただの雑踏程度ならいいけど、たまに子供が奇声を発したり、
  団体がおしゃべりしながら通り過ぎたりする(笑)
 ・ポイントが貯まりにくい
  ラフィネは1000円で1ポイント。QWはワカランw
  500ポイントとか300ポイントから使用可能なので、使えるようになるまでが大変。
  割引率はラフィネのほうが高い。但しポイント2倍デーはQWのほうが多い。


結論としては、どっちもいい点があるので選びにくいです。(ぇ
ただ、料金的にはラフィネのほうがお得な感じ。
どのコースでも10分1000円というのがキホンのようなので。
ハーブティ(すごく美味しい)もついてくるし着替えも無料だしね。

日々の疲れを癒す程度ならラフィネで十分だし(近いし)
より深いリラクゼーションを求めるならQWのほうがいい。
その時々で変えて行くといい感じ。かな?
posted by ほしょ | 22:47 | れびゅー | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hosho.jugem.jp/trackback/222
トラックバック
2008/05/03 13:18
お風呂の効果をもっと手軽に取り入れる方法に「フットバス」があります。
末端冷え性対策